KIT金沢工業大学TOP
金沢工業大学へ お問合せ サイトマップ 研究支援機構TOP 研究支援機構インサイド
ContentsMenu 研究支援機構について 産学連携と技術移転の推進 研究情報 行事案内 補助金情報
17レジリエンス研究教育推進コンソーシアム 第1回シンポジウム開催案内
主催レジリエンス研究教育推進コンソーシアム
日程・場所日時:平成30年12月14日(14:00-16:50)
場所:嘉ノ雅 茗渓館 2階「茗渓」((東京都文京区大塚1-5-23、東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅徒歩1分))
詳細(プログラム)
第1部 自然・人間社会・サイバー空間に存在するリスクとレジリエンス

 14:00-14:05 開会挨拶 
  清水 諭(筑波大学 副学長(教育担当)・理事)
 14:05-14:30 自然災害のリスクに対するレジリエンスの向上
  林 春男(防災科学技術研究所 理事長)
 14:30-14:55 日本で起こる事件・事故に深く関わる「世間」という構造
  甘利 康文(セコム株式会社 IS研究所 リスクマネジメントグループ グループリーダー)
 14:55-15:20 情報通信技術(ICT)の進化とサイバーリスク
  面 和成(筑波大学 システム情報系 准教授)

第2部 レジリエンス社会の実現に貢献する人材育成
 
 15:50-16:00 コンソーシアムが推進する大学院教育〜協働大学院方式による新たな学位プログラム〜
  遠藤 靖典(筑波大学 システム情報系 教授、リスク工学専攻長)
 16:00-16:45 コンソーシアム参画機関によるパネルディスカッション
 16:45-16:50 閉会挨拶
  谷 幹也(日本電気株式会社 セキュリティ研究所 所長)

情報交換会
 17:30-19:00 (参加費2,000円、要事前登録)
ウェブページhttps://r2ec.jp/news/882/
16第4回レギュラトリーサイエンス公開シンポジウム
主催国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
日程・場所日時:平成31年2月4日(月)13時00分〜17時40分
(12時30分開場予定)

場所:よみうり大手町ホール
詳細国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、医薬品等規制調和・評価研究事業を中心にレギュラトリーサイエンス(RS)研究を公募しており、科学的合理性と社会的正当性に関する根拠に基づいた審査指針や基準等の策定、あるいは最先端の技術を活用した医薬品、医療機器等に係る評価法開発を実施し、世界に先駆けた国際規格・基準の策定の提案等を目指しています。

今回のテーマは 「日本発の革新的医薬品の創出〜求められるレギュラトリーサイエンスとは〜」 と題しまして、改変型抗体や、中分子ペプチド、核酸医薬品、ナノ医薬品等の革新的医薬品の世界に先駆けた創出に求められるレギュラトリーサイエンス研究について議論したいと考えております。

※詳細はウェブページで確認してください
ウェブページhttps://www.amed.go.jp/news/event/190204_RSsympo_00001.html
15第51回 安全工学研究発表会
主催特定非営利活動法人 安全工学会
日程・場所日時:平成30年11月29日、30日
場所:石川県地場産業振興センター
詳細(プログラム)
■ 特別招待講演
【第1日目】11月29日(木)
「漆関連業界の現状と課題」
 江頭 俊郎氏(石川県工業試験場 繊維生活部 研究主幹)
【第2日目】11月30日(金)
「自動車の自動運転における安全」
 伊藤 誠氏(筑波大学 システム情報系 教授)

■ オーガナイズドセッション
【第1日目】11月29日(木)
 OS-1.「IoT、AI、ビッグデータと安全工学」
 オーガナイザー:我妻 広明氏(九州工業大学大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻 教授)
【第2日目】11月30日(金)
 OS-2.「保安力向上を含む安全活動の効用について」
 オーガナイザー:伊藤 東氏(安全工学グループ)

■ 一般公演 69件
■ 展示   12ブース

など

※詳細はウェブページで確認してください。
ウェブページhttp://www.jsse.or.jp/mu8mdkv2j-24/
14平成30年度 製品安全業務報告会
主催独立行政法人 製品評価技術基盤機構
日程・場所大阪:
11月9日(金)
ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
東京:
11月16日(金)
さくらホール(渋谷区文化総合センター大和田)
  締切 平成30 年10 月31 日(水)
詳細(プログラム概要)
・平成29 年度事故情報収集調査結果について
・ウォーターサーバーによる乳幼児のやけど事故防止検討データについて
・住宅用太陽光発電設備の事故について 
・タイマーユニットの不具合による電子レンジ庫内からの発火、発煙事故事例について
・公道走行を再現した振動試験による折り畳み自転車の破損状況など


  大阪会場:11月 9日(金) 10:00 〜 14:50
  東京会場:11月16日(金) 13:15 〜 17:00
ウェブページhttps://www.nite.go.jp/jiko/event/houkoku/houkoku2018.html
13ICTイノベーションフォーラム2018
主催総務省
日程・場所日時:平成30年10月10日(水)13:00〜18:00 (開場12:30)
場所:明治記念館 2階 鳳凰の間、孔雀の間、丹頂の間
詳細1 開催目的
総務省では、社会経済ニーズに応え、イノベーションを実現する情報通信分野の研究開発の推進に戦略的に取り組んでいます。
本フォーラムは、総務省が推進する研究開発のうち、「ICT重点技術の研究開発*1」及び「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)*2」について、研究開発成果に関する講演や展示等を行うことにより、その利活用や社会展開を推進することを目的としています。

*1 ICT重点技術の研究開発:総務省が重点的に取り組むべき研究開発課題をあらかじめ設定し、民間企業、大学、その他の研究機関等に委託して研究開発を推進するプロジェクト。
*2 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE):ICT分野の研究開発における競争的資金であり、ICT分野におけるイノベーションの創出等を目的として、独創性や新規性に富む課題の研究開発を委託する事業。

2 日時及び場所
(1)日時:平成30年10月10日(水)13:00〜18:00 (開場12:30)
(2)場所:明治記念館 2階 鳳凰の間、孔雀の間、丹頂の間

3 プログラム
研究開発プロジェクトの成果発表等に加え、以下のイベントを実施します。プログラムの詳細は別紙1PDF及び別紙2PDFを御参照ください。
また、本フォーラムの最新情報は、以下のウェブサイトから御確認ください。

https://www.keieiken.co.jp/if2018/

・ 基調講演
「大企業とのオープンイノベーション 〜自らの持つ技術・強みをいかに他者のアセットと組み合わせるか〜」
小川 誠 氏 株式会社Z-Works 代表取締役

・パネルディスカッション
「SCOPEの有効活用について」

モデレータ
山崎 克之 氏 国立大学法人長岡技術科学大学 名誉教授

パネリスト(五十音順)
加藤 和利 氏 国立大学法人九州大学 大学院システム情報科学研究院 教授
戸川 望 氏 学校法人早稲田大学 基幹理工学部情報理工学科 教授
中村 勝一 氏 株式会社iD 九州デザインセンター事業部長
和田 雅昭 氏 公立大学法人公立はこだて未来大学 情報アーキテクチャ学科 教授
渡邉 恵理子 氏 国立大学法人電気通信大学 情報理工学研究科 准教授
ウェブページhttp://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin03_04000321.html
12会津IT秋フォーラム2018
主催会津大学
日程・場所<日時>
平成30年10月19日(金)
<会場>会津大学
詳細○ 特別講演 (場所:会津大学 講堂)
講師プロフィール・演題要約
【特別講演1】(10:05〜11:05)
「豊かな社会を築くマイクロソフトの最新テクノロジー」
日本マイクロソフト株式会社 執行役員 最高技術責任者
兼 マイクロソフトディベロップメント株式会社 代表取締役 社長 榊原 彰 氏

【特別講演2】(11:15〜11:55)
「福島ロボットテストフィールド整備状況とロボットのいる社会整備」
福島県 商工労働部 産業創出課 ロボット産業推進室 室長 北島 明文 氏


○ 専門セミナー
【テーマA】 セキュリティと人材育成 (場所:UBIC 3Dシアター)
進 行: 復興支援センター特任教授 屋代 眞


  13:10〜「サイバー空間の脅威の現状と対策」
一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター調査・分析部長 警視庁警視 間仁田 裕美 氏

  14:10〜「マーケティングテクノロジーの勃興とその可能性」
株式会社イノーバ 代表取締役社長CEO 宗像 淳 氏

  15:10〜「AIチップ最前線−チップ開発と適用」
株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル 常務取締役開発統括部長 大渕 栄作 氏

【テーマB】 ICT動向 (場所:LICTiA 2F カンファレンススペース)
進 行: 株式会社GClue 代表取締役 佐々木 陽 氏


  13:10〜「電子部品業界におけるAI活用事例と課題」
TDK株式会社 技術知財本部 アルゴリズム室 室長 橋本 勉 氏

  14:10〜「ゆるふわ系Deep Learningプロダクトの作り方・売り方」
AIQ株式会社 CTO 兼 株式会社ニコシス 執行役員・CTO 深水 拓郎 氏

  15:10〜「現実を楽しく拡張する方法」
だるまジャパン合同会社 代表社員 尾ア 竜二 氏、業務執行社員 北川 正義 氏

【テーマC】 ICTによる地域連携 (場所:LICTiA 1F イノベーション創出スペース)
進 行: NTT東日本 会津営業支店 営業支店長 皆川 大輔 氏


  13:10〜「会津大学女性プログラマ育成塾事業紹介・卒塾生による発表」
会津大学 復興支援センター 上級准教授 齋藤 広幸
株式会社FSK 公共システム2部 松本 舞 氏

  14:10〜「-スマートシティ会津若松- 産業の集積と次なるステップ」
会津若松市 企画政策部 企画調整課 総務主幹 山崎 彬美 氏

  15:10〜「機械学習による野生動物検出システム」
会津大学 コンピュータ構築学講座 上級准教授 齋藤 寛

【テーマD】 先端情報科学 (場所:講義棟 M7教室)
進 行: 先端情報科学研究センター 准教授 寺薗 淳也

・ 13:10〜 先端情報科学研究センター (CAIST)紹介 CAISTセンター長 陳 文西
・ 13:35〜 宇宙情報科学クラスター(ARC-Space)
・ 14:10〜 生体情報学クラスター(ARC-BME)
・ 14:35〜 ロボット情報工学クラスター(ARC-Robot)
・ 15:10〜 クラウドクラスター(ARC-Cloud)
・ 15:35〜 並列計算科学クラスター(ARC-HPC)


○ 交流会(学生ライトニングトークと同時開催)17:00-19:00
  会 場:会津若松ワシントンホテル
  参加費:無料
ウェブページhttp://www.ubic-u-aizu.jp/it-forum/
11第14回 日本聴覚障害学生 高等教育支援シンポジウム
主催日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)
国立大学法人 筑波技術大学
日程・場所<日時>
平成30年10月28日(日)9時30分〜16時
※10月27日(土)には、プレ企画として少人数のワークショップ等を企画中です。詳細は決まり次第お伝えします。

<会場>
早稲田大学 早稲田キャンパス(新宿区西早稲田1-6-1)
※企画によっては上記近隣の会場になる場合があります
詳細《10月28日(日)》
【9時30分〜12時】
(企画間は出入り自由です。ご自由にご覧下さい)
・聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト
・教職員による聴覚障害学生支援実践発表
・聴覚障害学生支援に関する機器展示 他

【12時〜13時30分】
・昼食休憩

【13時30分〜16時】
・全体会
 パネルディスカッション(予定)
 聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト表彰式
 閉会挨拶

10月27日(土)には、プレ企画として少人数のワークショップ等を企画中です。

※ 詳細はウェブページで確認してください
ウェブページhttp://www.pepnet-j.org/
10第34回「歯科医学を中心とした総合的な研究を推進する集い」
主催日本歯科医師会
日程・場所日程  平成30年8月29日(水)
会場  歯科医師会館 1階大会議室(東京都千代田区九段北4-1-20)
詳細 1.目 的  学際的交流を通し、新しい研究分野の開拓と研究組織の結成を推進すること、また臨学一体の具現化目的とする。

 2.主 催  日本歯科医学会

 3.日 程  平成30年8月29日(水)
         10:00〜10:10 開会式
         10:10〜12:15 講演(午前の部)
         12:15〜13:15 休憩
         13:15〜14:30 講演(午後の部)
         14:30〜15:10 ポスターディスカッション
         15:10        閉会

 4.会 場  歯科医師会館 1階大会議室
         東京都千代田区九段北4-1-20 「案内図」

 5.参加費  無料

 6.参加申込 不要

 7.その他  日歯生涯研修事業における「特別研修」の対象となる。
          併せて個別演題毎の「受講研修」単位を最大8単位取得可能。
ウェブページhttp://www.jads.jp/
9一般公開 ”知りたい”が加速する
−宇宙・物質・生命の謎−
主催大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
日程・場所日時:2018年9月2日(日) 9:00〜16:30
場所:KEKつくばキャンパス
詳細<一般公開2018>
 日時:2018年9月2日(日) 9:00〜16:30
 場所:KEKつくばキャンパス

<企画内容>
 加速器群や大型測定器などの公開や展示
 講演会
 サイエンスカフェ
 科学おもちゃであそぼう!
 霧箱教室
 おもしろ物理教室 など
ウェブページhttps://www.kek.jp/ja/PublicRelations/Events/Openhouse/
8日本応用糖質科学会平成30年度大会(第67回)
応用糖質科学シンポジウム
主催一般社団法人日本応用糖質科学会
日程・場所会期:平成30年9月10日(月)〜12日(水)
会場:秋田県立大学生物資源科学部秋田キャンパス
        秋田拠点センターALVE(アルヴェ)
研究交流会会場:秋田ビューホテル
詳細大会ウェブページにて確認してください。
ウェブページhttp://jsag.jp/
7BERC(経営倫理実践研究センター)+KIT(金沢工大科学技術応用倫理研究所)
ジョイント(技術者倫理研究向上)プロジェクト

「これからの科学技術者倫理研究 〜社会が必要とする課題への取組み〜」
主催一般社団法人経営倫理実践研究センター
金沢工業大学
日程・場所2018年8月1日(水)13:00-17:30
金沢工業大学虎ノ門大学院 1111教室 
詳細  ■基調講演1:科学技術者倫理-我が国における足跡と現状-
         BERC客員研究員:札野 順 先生
                 (東京工業大学リーダーシップ教育院教授/金沢工大名誉教授)
  ■基調講演2:経営倫理-我が国における足跡と現状-
         BERC首席研究員:梅津 光弘 先生
                 (慶應義塾大学 商学部准教授/日本経営倫理学会会長)
  ■基調講演3:科学技術者倫理と経営倫理に於ける今日的課題
             -不祥事防止に向けた不正手口と兆候の早期発見-
         BERC上席研究員:吉田 邦雄 先生(監査部会・不正調査研究会担当)
  ■創発討議
    ※シリーズにおける継続検討テーマ
       テーマ1:科学技術者倫理の立場から経営倫理に求めるもの
       テーマ2:経営倫理の立場から科学技術者倫理に求めるもの
       テーマ3:企業における取組み事例等
    ※基調講演を踏まえて、企業倫理、科学技術者倫理のそれぞれの立場から 見たその足跡と
     現状についてパネラーおよび参加者の意見交換による創発的 討議を行い、現状問題や、
     将来の課題を提起し、次回以降のセミナーにつなげていきます。
ウェブページhttp://www.berc.gr.jp/modules/contents1/index.php?content_id=4
6第23回 夏期セミナー 和漢薬の現代医療における役割を知る
主催主 催:富山大学和漢医薬学総合研究所
共 催:和漢医薬学会,日本薬学会北陸支部
日程・場所平成30年8月7日(火)10:00 〜8日
詳細日 時:
 平成30年8月7日(火)10:00 〜8日(水)12:00

会 場:
 富山大学杉谷キャンパス
 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館他

対 象:
 学生・社会人(若手研究者、若手医療関係者、企業関係者など)
会 費:
 学生 5,000円、社会人 15,000円(7日昼食、懇親会、テキスト代を含む)

日本薬剤師研修センター 研修認定薬剤師制度 および 漢方薬・生薬認定薬剤師制度 対象セミナーです。
ウェブページhttp://www.inm.u-toyama.ac.jp/jp/seminar_summer/2018.html
5第32回 技術研究発表会
主催一般社団法人 国土技術研究センター
日程・場所平成30年7月6日
イイノホール(東京)
詳細第32回技術研究発表会のご案内

一般財団法人国土技術研究センター(JICE)は、昭和48年に設立以来、今年で45 周年を迎えます。この間JICEは、高度な建設技術に関する調査研究機関として社会に貢献して参りました。
第32回となる技術研究発表会は、JICEの実施している社会資本整備に係る政策提言等、先進的研究内容や幅広い活動状況等を広く一般の方々に対して紹介する公益事業の一環として開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

ご案内
・日 時 2018年7月6日(金) 13:00〜
・会 場  イイノホール
  東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビル4F
  TEL : 03-3506-3251
・参加費 無料
・定 員 500名

プログラム
 ■13:00〜 開 会
 ■13:10〜 特別講演
 ■14:55〜 研究課題発表

特別講演 : 日本と東京のこれから〜2050年を見据えたインフラ整備のあり方
講師:明治大学名誉教授/帝京大学特任教授/森記念財団業務理事 市川宏雄 氏

< 講演の概要 >
人口減少・少子高齢者社会、テクノロジーの進展など、社会を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。今後の日本の国土、都市はどのようにあるべきなのでしょうか。2050年を見据えて、都市政策の観点から、日本や東京がすべきことは何か、お話しします。
ウェブページhttp://www.jice.or.jp/
4「白山手取川ジオパーク国際化石シンポジウム〜恐竜時代のタイムカプセル・桑島化石壁〜」開催のお知らせ
主催白山市
白山手取川ジオパーク推進協議会
白山市手取層群化石調査協議会
日程・場所日 時:平成30年4月7日(土) 9:30〜16:30
場 所:白山市民交流センター5階 大会議室(石川県白山市倉光二丁目1番地)
詳細日 時:平成30年4月7日(土) 9:30〜16:30

場 所:白山市民交流センター5階 大会議室
    (石川県白山市倉光二丁目1番地)

定 員:150名

参加費:無料

講演者:スーザン・エバンス(ロンドン大学)
     ポール・バレット(ロンドン自然史博物館)
     ポンサック・トーンヌァーケン(サトゥーンジオパーク・タイ)
     伊左治 鎭司(千葉県立中央博物館)
     籔本 美孝(北九州市立自然史・歴史博物館)
     平山 廉(早稲田大学)
     楠橋 直(愛媛大学) ※予定

      ※通訳あり
ウェブページhttp://hakusan-geo.main.jp/
3GSC 化学がつなぐイノベーション
主催公益財団法人 新化学技術推進協会
日程・場所平成30年6月14日、15日
ANAクラウンプラザホテル神戸
詳細(今後のスケジュール)
 参加申込 1月9日(火)〜5月31日(木)
 ポスター発表申込 1月9日(火)〜2月28日(水)
 企業・団体ブース出展申込 1月9日(火)〜3月30日(金)
 WEB予稿集公開 5月21日(月)〜

※ 詳細などはウェブページで確認してください
ウェブページhttp://www.jaci.or.jp/
2International HPC Summer School 2018
主催理化学研究所 計算科学研究機構
日程・場所2018年7月8日から13日
チェコ共和国・プラハ
詳細開催概要

日程:2018年7月8日(日)〜13日(金)
場所:チェコ共和国・プラハ

主催:
・理化学研究所 計算科学研究機構(AICS)
・欧州 Partnership for Advanced Computing in Europe (PRACE)
・米国 Extreme Science and Engineering Discovery Environment (XSEDE)
・カナダ SciNet HPC Consortium (SciNet)


内容
日欧米カナダのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)の最前線にいる研究者による、以下のトピックに関する講義や実習を予定。

・各分野におけるハイパフォーマンスコンピューティング (昨年例:地球、生命、材料科学及び物理)
・ハイパフォーマンスコンピューティングプログラミングスキル
・性能解析やプロファイリング
・アルゴリズム手法及び数値ライブラリ
・データ集約型計算
・科学的可視化(科学的成果の可視化技術)
・日欧米カナダのハイパフォーマンスコンピューティングインフラストラクチャー
ウェブページhttp://www.aics.riken.jp/library/event/171221
1(発表者募集) Immunological and Molecular Bases for Cancer Immunotherapy
がん免疫療法の免疫分子基盤―次世代のがん免疫療法をめざして
主催公益財団法人 内藤記念科学振興財団
日程・場所2018年 6月 26日(火)〜 29日(金)
シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ(北海道札幌市)
詳細内藤コンファレスでは、テーマに該当する分野のポタ発表を募集しております。
コンファレス参加には、招待講演者を除きポター発表が必要です。 応募者の中から組織委員会にて 60名を選考いた します。また選考された60名の参加者の中から数名に優秀ポスター賞(仮題)を贈呈いたします。
ウェブページhttp://naito.umin.jp/
PageTop
産学連携局 kitor@kanazawa-it.ac.jp
> 研究活動紹介
> 研究活動活性化への施策
> 研究活動の実績
> 公的研究費不正使用防止の取組
> 特許出願と技術移転
> 共同研究・受託研究について
> 研究環境
> 研究所一覧
> 教員録
イベント・セミナー案内
> 政府系の補助金情報
> 助成金情報