ニュース & トピックス

年月日 内 容 担当
2017年09月20日 厚生労働省・血液事業部会 山口
2017年09月06日 厚生労働省・血液事業部会 運営委員会 山口
2017年09月06日 第3回厚生科学審議会 ヒトES細胞の樹立に関する審査委員会 山口
2017年09月01日 第3回厚生科学審議会 遺伝子治療臨床研究指針見直し委員会 山口
2017年08月28日 第2回内閣府 「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」見直し等に係るタスク・フォース委員会 山口
2017年08月22日 - 24日 米国薬局方専門家会議(USP Biological Assay General Chapter)Washington D.C. 山口
2017年08月07日 第44回厚生科学審議会 造血幹細胞移植委員会 山口
2017年08月02日 第21回厚生科学審議会 再生医療等評価部会 山口
2017年07月25日 厚生労働省・血液製剤安全性技術調査会 山口
2017年07月20日 日本遺伝子治療学会・レギュラトリーシンポジウム(座長) 山口
2017年07月14日 第1回内閣府 「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」見直し等に係るタスク・フォース」 山口
2017年07月05日 第3回遺伝子治療臨床研究指針の見直しに関する委員会 山口
2017年07月05日 第20回再厚生科学審議会(再生医療等評価部会) 山口
2017年07月02日 日本音響学会北陸支部第2回役員会評議員(金沢大学サテライトプラザ) 會澤
2017年06月29日 GBC2017 Symposium in Seoul 招待講演 山口
2017年06月26日 - 30日 GLOBAL BIO Conference 2017 JUNE26-30, 2017 SEOUL, Korea 講演(日本代表)  資料はこちら >>
http://www.gbckorea.kr/sub02_03.php
山口
2017年06月07日 中央合同庁舎第5号館 厚生科学審議会 第19回 再生医療等評価部会 山口
2017年06月07日 中央合同庁舎第5号館 厚生科学審議会 第2回 ヒトES細胞の樹立に関する審査委員会 山口
2017年05月29日 厚生労働省省議室 厚生科学審議会 予防接種・ワクチン分科会 研究開発及び生産流通部 山口
2017年05月22日 平成29年度第1回超音波研究専門委員会専門委員(東京) 會澤
2017年05月17日 第46回厚生科学審議会 (疾病対策部会造血幹細胞移植委員会) 山口
2017年05月17日 厚生労働省 第43回厚生科学審議会疾病対策部会造血幹細胞移植委員会 山口
2017年05月15日 第2回遺伝子治療臨床研究指針の見直しに関する委員会 山口
2017年05月12日 遺伝子治療等臨床研究に関する指針の見直しに関する専門委員会 山口
2017年04月27日 - 28日 世界保健機構(WHO)「バイオ医薬品の製造方法の変更に関するガイドライン作成委員会」への出席(委員) 山口
2017年04月26日 WHO-MFDS Korea April 26 2017 講演(日本代表)
資料はこちら >>
山口
2017年04月19日 厚生労働省「再生医療等評価部会」への出席(委員) 山口
2017年04月19日 厚生労働省「ES細胞樹立に関する評価部会」への出席(委員) 山口
2017年04月15日 - 16日 放送大学 面談授業 「染色体からみたヒトの遺伝と病気」
(放送大学石川センター)
小木
2017年04月12日 厚生労働省「遺伝子治療臨床研究指針の見直し委員会」への出席(委員長) 山口
2017年04月08日 日本音響学会北陸支部第1回役員会評議員(金沢大学サテライトプラザ) 會澤
2017年03月17日 日本音響学会2017年春季研究発表会(明治大学)にて研究発表(共同研究者:小木美恵子教授)、発表題目「細胞トラッピング応力波システムの開発」 會澤
2016年12月12日 平成28年度第2回超音波研究専門委員会専門委員(東工大) 會澤
2016年09月08日 新技術説明会(JST東京本部別館)で小木教授とともに研究紹介、発表題目「静電気的制御による細胞トラッピング応力波システム(ES cell SW)の開発」 會澤
2016年05月23日 平成28年度第1回超音波研究専門委員会専門委員(東京) 會澤
2015年09月30日 HWRN第3回ワークショップ「女性研究者フォーラム」講師(金沢大学) 小木


資料室

年 度 講演資料
2017年度 Current Status of Advanced Therapy in Japan.Regulatory aspect and trends.(日本における先端医療についての規制的観点からの紹介;GBC2017 in Seoul)
Post-approval changes of biological in Japan: CMC(日本における生物薬品の市販後製法変更:品質的観点からの紹介:WHO-MFDS-joint meeting)
カルタヘナ法の現状について:カルタヘナ法に基づく遺伝子治療用製品等の第一種使用の適用と海外動向(バイオロジクスフォーラム特別講演)
2016年度 遺伝子治療と関連法規(輸血細胞治療学会招待講演)




TOP>ニュース&トピックス
このページのトップへ