KIT金沢工業大学TOP
金沢工業大学へ お問合せ サイトマップ 研究支援機構TOP 研究支援機構インサイド
ContentsMenu 研究支援機構について 産学連携と技術移転の推進 研究情報 行事案内 補助金情報
 

産学連携と技術移転の推進
受託研究・共同研究について
企業様へのサービス
委託研究
 民間企業・国・自治体などから委託されたテーマについて研究を行います。これに要する経費は委託者側が負担をし、その研究成果は委託者へ報告されます。研究計画、期間、経費、担当研究者などを決定した上で、契約を取り交わします。
共同研究
 金沢工業大学と民間機関などの研究者が共通のテーマについて研究を進めることにより、独創的な優れた研究成果が期待されます。また共同研究を遂行していく上で必要な場合は、企業の研究者の方を本学の共同研究員として受け入れる制度も用意しています。
委託試験
 金沢工業大学の試験研究機器を活用して、民間企業などから委託された試験を行います。必要な経費は委託者側が負担し、試験結果は委託者へ報告されます。
技術移転
 研究成果などの民間事業者への技術移転を推進するとともに、新しい事業の創出を支援します。
ベンチャー企業の設立と推進
 知的財産に関する教育・研究活動を支援するとともに、大学発ベンチャー企業の設立を目指し、活動しています。
コンサルティング
 技術相談など、研究に関連する情報の窓口として活動しています。いつでもご連絡ください。
その他、研究に関わる諸事項についてのご相談をお受けするほか、
大学院社会人入学などについてもご照会にお応えします。
 

契約締結までの流れ
@ 企業様からの問い合わせ
 産学連携局まで、具体的に課題をお示ししていただき、学内の担当研究者とのミーティングをセッティングいたします。
A 担当研究者との打ち合わせ
 研究課題・範囲、研究期間、費用についてミーティングを行います。
B 担当研究者との合意
 担当研究者とのミーティングの結果、受託研究等について合意に至った時点で「受託研究等申込書」をご提出いただきます。
C 契約書の締結
 企業様の担当者と産学連携局の契約担当者と、契約書の内容について協議の上、契約書を締結いたします。
D 受託研究等の開始
 お支払い条件に基づいた研究費の振込みを確認した後、担当研究者は研究を開始します。
  

 
PageTop

> 研究活動紹介
> 研究活動活性化への施策
> 研究活動の実績
> 公的研究費不正使用防止の取組
> 特許出願と技術移転
> 共同研究・受託研究について
> 研究環境
> 研究所一覧
> 教員録
イベント・セミナー案内
> 政府系の補助金情報
> 助成金情報