金沢工業大学
建築アーカイヴス研究所

Research Institute for Architectural Archives
   
 
活動内容


02.建築アーカイヴス全般にわたる研究


 1、建築アーカイヴス実情調査

 建築アーカイヴスにおいて先進的に取り組むアメリカをはじめ、ヨーロッパなどを中心に建築アーカイヴスの実情調査を進めます。これにより、海外の建築アーカイヴスの実態を把握するとともに、その活動に関する先進的な知識・技術、問題点なども調査・整理し、KIT建築アーカイヴスの基盤確立に向けた参考とします。



 2、国内建築アーカイヴス実情調査

 日本建築学会建築博物館、建築・空間デジタルアーカイヴス(DAAS)などは、現在稼働している本格的な建築アーカイヴスとして注目されています。また、特定の建築家の作品コレクションを持つ大学や機関なども存在します。これらを調査し、アーカイヴスの内容および運営体制などについて詳細に把握するとともに、国内外のアーカイヴス・ネットワークの構築に向けた交流を図ります。



 3、建築アーカイヴス・ネットワークの構築に関する研究

 国内外に存在する建築アーカイヴスが互いに連携し、資料収集・保管の受け皿としてのネットワークを確立する必要があります。そこで、日本建築学会博物館、DAAS、大学機関・地域の資料間、さらに海外のアーカイヴスなどとの情報交換を行い、国内外の建築アーカイヴスとのネットワーク構築を目指します。



 
金沢工業大学HP リンク
【Tel】076-248-8714
【E-mail】archives@mlist.kanazawa-it.ac.jp