所長挨拶

写真欄
教授
塩谷 亨
 金沢工業大学心理科学研究所は,心理学を中心的な学術領域とし,人々の安寧に寄与すべく平成15年に設置されました。設置の理念を受け継ぎ,現在はポジティブ心理学を大きなテーマとしています。研究所員や研究員は心理学や精神医学のさまざまな分野や領域で活躍しています。
 現在の研究所のメンバー10名のうち,臨床心理士が9名,精神科医が1名です。また,全員が研究者であると同時に実践家でもあり,教育にも何らかの意味で携わっています。実践活動の場は,大学のカウンセリングセンター,金沢工業大学臨床心理センター,公立小学校,精神科クリニック,地域コミュニティ等広範にわたり,メンバーのすべては本学大学院心理科学研究科臨床心理学専攻で臨床心理士の養成にかかわっています。
 このような当研究所の強みを活かし,本学カウンセリングセンター,本学心理科学研究科と密接に連携しながら,ポジティブな教育(システム),ポジティブな地域,ポジティブな組織・企業,人々のポジティブな人生に貢献する実践活動と研究活動に,精励していきたいと思っています。

所長挨拶画像


 挨拶に代えて,心理科学研究所の当HPの案内をしておきたいと思います。
  • トップページ

  •  このトップページには「所長挨拶」の他に「ニュース&トピックス」があり,研究所員の活動を中心に最近のものから順番に掲載してあります。

  • PERMA-Profiler

  •  「PERMA-Profiler」はご自分が生き生きと成長していける程度を測る心理検査です。無料でかつ回答終了後にすぐに結果を知ることができます。PERMA-Profilerにはいくつかの種類がありますので,ご自分の目的に合ったものをお選びください。

  • 研究所説明

  •  「研究所説明」では,この研究所の大きなテーマであるポジティブ心理学の簡単な解説とともに,一般的に使用されているポジティブエクササイズ(ポジティブ心理学をベースとしたウェルビーイングを高める練習)等が紹介されています。興味のある方は試してみてください。

  • 研究員紹介

  •  「研究員紹介」では,研究所のメンバーの簡単な自己紹介を見ることができます。また,それぞれのメンバーを選ぶとその業績が示されます。現在のところ研究所員に限られておりますが,ご了解ください。

  • 活動報告

  •  「活動報告」「実践活動」「研究活動」,および,「協働」の3つに分かれております。原則的に2016年度以降のものを掲載してあります。
    • 実践活動
    •  「実践活動」は,教育領域,地域コミュニティ領域,組織・企業領域,および,個人領域の4つに分け,それぞれ,「ポジティブな教育」「ポジティブな地域」「ポジティブな組織・企業」「ポジティブな人生」に分けて示してあります。 「実践活動」の方は実際の個人的な臨床活動を記載することはできませんので,主に研修や講演,ワークショップが記載されています。

    • 研究活動
    •  「研究活動」も,最終的には何に貢献することを目的としているのかといった観点から,「ポジティブな教育」「ポジティブな地域」「ポジティブな組織・企業」「ポジティブな人生」の4つに分割されて示されています。

    • 協働
    •  われわれの実践活動や研究活動は人を対象にしているので,いろいろな組織やいろいろな個人と一緒に協力して進めて行くことが不可欠です。したがって,どのような組織や部署とどのようなことに取り組んでいるのかを感謝の意も込めて掲載しておきました。しかし,守秘が必要な場合は,固有名詞を省かせていただいた場合や,守秘の必要の程度によっては,内容そのものを掲載していない場合もあります。ご理解ください。
       皆様の企画や試み,活動に,われわれを加えてみたいと思われたら,是非,「産学連携局」へご連絡ください。ポジティブ心理学を加えることで皆様の将来に新たな展開が期待できます。

  • 外部資金

  •  「外部資金」にはわれわれの研究に学外から資金を提供していただいた研究のテーマや担当者が記載されています。参考になさってください。
PERMA-Profilerと差し替え予定  ポジティブ度の測定(無料)はこちら 気軽にお試しください
TOP>所長挨拶
このページのトップへ