金沢工業大学 知的創造・経営研究所

 21世紀は知的創造社会と言われています。知的創造社会とは、発明やビジネスモデ ル、そしてコンテンツ等といった付加価値の高い無形の「知的創造物」が社会資本とな る社会です。そして、この知的創造社会においては、企業・大学等で生み出される知的 創造物の創造・保護・活用という「知的創造サイクル」を適切に回転させることが重要 であると言われています。  このような知的創造サイクルにあって、特に創造段階では「ICT(Information Communication Technology)」という技術があらゆる分野で重要な役目を果 たしています。また、保護段階では、「知的財産」制度というインフラが中心的役割を果 たしており、更に、活用段階は、「経営」的な視点が不可欠となります。





所長 棚橋 祐治