微弱電磁界から強電磁界に至る広範囲なエネルギー変換技術の研究

  当研究センターでは、産業界と大学の緊密な連携体制のもとに、2つの大きなプロジェクトを推進しています。ひとつは、「強・弱電磁
界利用エネルギー変換技術の高性能・高機能化とその応用」をテーマとして、高電圧応用技術・磁気応用技術・新素材創製技術・光・電
子デバイス応用技術の研究を行っています。もう一つは、「環境適応型高効率波動エネルギー変換技術の高度化とその応用」をテーマとして、光-生体分子振動エネルギー変換技術・光−化学エネルギー変換技術・光−電気エネルギー変換技術・音波−エネルギー変換技術・無線エネルギー利用−伝送技術の研究を行っています。また、本校の「光電相互変換デバイスシステム研究開発センター」とも連携しながら、この2つのプロジェクトを通して、イノベーション創出を目指し、人材育成、産学連携により社会に貢献して行きます。

Project1 強・弱電磁界利用エネルギー変換技術の高性能・高機能化とその応用

・気体・液体・固体誘電体中の電気絶縁特性と放電応用技術の高度化研究 
・電気流体力学(EHD)ポンピング現象のメカニズム解明とその工業的応用
・電気・磁気レオロジー(ER・MR)流体の実用的な開発とその工業的応用 
・環境負荷低減に役立つ発電機・モータ技術の開発 
・駆動用磁気エネルギーを無線により供給するマイクロマシンの開発
・超伝導応用によるエネルギー貯蔵と水浄化技術の開発
・環境調和型光・電子デバイス・システムの研究開発
・生体適応型光・電子デバイス・システムの研究開発

Project2 環境適応型高効率波動エネルギー変換技術の高度化とその応用

・光−生体エネルギー変換に関わる生物環境循環型バイオフィードバック制御技術 
・光−生体分子振動エネルギー相互変換デバイス評価技術
・光−化学、光−電気エネルギー変換に関わる化学修飾ナノ構造体による高効率変換技術と燐光有機EL 素子の高効率変換技術 
・環境電磁波−エネルギー変換に関わる微弱無線エネルギーの高度利用技術 
・音波−エネルギー変換技術に関わる高効率音響情報伝送技術
・光、電波、音、分子振動と広範囲に及ぶ波動とエネルギーとの相互変換技術
・大電力無線伝送の高効率化技術