KIT金沢工業大学TOP
金沢工業大学へ お問合せ サイトマップ 研究支援機構TOP 研究支援機構インサイド
ContentsMenu 研究支援機構について 産学連携と技術移転の推進 研究情報 行事案内 補助金情報
 

環境・建築学部
 
技術移転が可能なテーマ
管理番号
PA20-104
特許番号
−−−
公開番号
特開2010−203657
名   称
住宅換気システム
利用分野
住宅換気システム
技術の特徴
住宅に付設した温室で新鮮外気を大幅に昇温させ、次に蓄熱容量の大きい地盤を通過させることで、昼間の日射熱の外気加温効果を夜間にまで延長でき、また、晴天日に地盤蓄熱した熱を、その後に続いた曇天日、雨天日に利用できる点、従来の換気システムに無い特徴を有する。また、換気空気が通過する順序として加熱装置として機能する温室の下流側に地盤を配置したことで、この地盤が蓄熱、放熱緩衝体として機能し、晴天日の日射熱を長時間にわたり、安定した温度の換気空気として取り出せる。
 
管理番号
PA16-020
特許番号
第4070213号
公開番号
特開2005−344452
名   称
制振装置および長尺構造物
利用分野
制振装置および長尺構造物
技術の特徴
簡易な構成の制振装置によって、長尺構造物の制振を達成することができる。
 
管理番号
PA14-029
特許番号
第4127781号
公開番号
特開2003−335564
名   称
建材用組成物、それを用いた建築材料の製造方法
利用分野
プラスチック系ボードや珪酸カルシウム板、石膏ボード等の無機ボード
技術の特徴
建材用組成物で作成した建築材料は、やんわりとした土の感触があり、作成した土塀や花壇は古都の風情によく溶け込み、美しい町並みが調和よく保存ができる上に、化学物資の発生による化学物質過敏症を起こすことがなく、生活環境及び地球環境に優しい建築材料である。
外国特許
【PA14-075-1 アメリカ】
(登録番号)第7,147,707号 (公開番号)2006/0130710 A1

 
PageTop

> 研究活動紹介
> 研究活動活性化への施策
> 研究活動の実績
> 公的研究費不正使用防止の取組
> 特許出願と技術移転
> 共同研究・受託研究について
> 研究環境
> 研究所一覧
> 教員録
イベント・セミナー案内
> 政府系の補助金情報
> 助成金情報