スタッフ紹介

研究員スタッフ

上原 弦 Gen UEHARA 所長・教授/工学博士

●専門 超電導エレクトロニクス、計測工学。

1955年生まれ。東京大学工学部計数工学科卒業。同大学大学院工学系研究科計数コース修士課程修了。東京大学工学部助手、横河電機株式会社研究開発部、超伝導センサ研究所SQUID研究部部長を経て、1996年より本学客員研究員。1998年より東京大学工学部非常勤講師。1998年本学客員教授就任。横河電機MEGセンター部長。2007年本学教授就任。

 

樋口 正法 Masanori HIGUCHI 教授/工学博士

●専門 生体磁気計測、信号処理、電子工学。

1962年生まれ。筑波大学第三学群情報学類情報工学科卒業。同大学大学院工学研究科博士課程修了。セイコー電子工業(株)入社。超伝導センサ研究所に出向。超電導センサを用いた生体磁場計測および磁場源解析に関する研究に従事。1995年本学助手就任。1997年KIT/MIT共同脳磁研究所の研究員としてマサチューセッツ工科大学に赴任。助教授を経て、2007年より現職。

 

河合 淳 Jun KAWAI 教授/理学博士

●専門 超電導薄膜デバイス、プラズマ工学

1963年生まれ。九州大学理学部物理学科卒業。同大学院総合理工学研究科高エネルギー物質科学専攻修了。横河電機研究開発部、超伝導センサ研究所勤務を経て、1995年横河電機中央研究所帰任。1996年より本学客員研究員。2006年横河電機ライフサイエンス事業部MEGセンターセンサ開発Gr長を経て、2008年本学教授就任。

 

春田 康博 Yasuhiro HARUTA 教授/理学士

●専門 生体磁気計測、信号処理、ソフトウェア。

東京工業大学理学部数学科卒業。(株)北辰電機製作所(現:横河電機(株))に入社。1992年通産省 超伝導センサ研究所に出向。1996年横河電機(株)に帰任。2013年より現職。

 

足立 善昭 Yoshiaki ADACHI 教授/博士(工学)

●専門 生体磁気計測、電子工学、計測工学。

1970年生まれ。大阪大学基礎工学部電気工学科中退、同大学大学院基礎工学研究科博士前期課程修了。通商産業省工業技術院電子技術総合研究所研究官として任官。1998年本学助手就任。生体磁気計測システムの研究開発、磁気計測応用研究などに従事。2008年より現職。

 

小山 大介 Daisuke KOYAMA 講師/博士(工学)

●専門 極微磁気計測、電子回路。

岩手大学大学院工学研究科博士後期課程電子情報工学専攻修了。2009年本学先端電子技術応用研究所助教就任。2012年現職。2006年〜2009年、日本学術振興会特別研究員。

 

宮本 政和 Masakazu MIYAMOTO 研究員/工学修士

●専門 計測工学、電子工学。

1964年生まれ。金沢工業大学大学院工学研究科高信頼ものづくり専攻修士課程修了。(株)エヌエフ回路設計ブロックを経て、2003年より本学研究員。超低雑音アナログ電子回路の研究開発、微小磁場計測応用研究に従事。

 

尾形 久直 Hisanao OGATA 客員教授/工学博士

●専門 低温工学。

1941年生まれ。九州大学理学部物理学科卒業。(株)日立製作所、超伝導センサ研究所などを経て、1995年本学教授就任。極低温技術、冷凍機応用研究に従事。2012年本学客員教授就任。

 

八田 純一 Junichi HATTA 客員教授

●専門 NMR/MRI、画像診断装置、医用電子工学。

1945年生まれ。京都大学理学部物理学科卒業。三洋電機(株)中央研究所、(株)東芝

医用機器技術研究所、Toshiba America MRI, INC. Radiology Imaging Laboratory駐在、(株)東芝医用システム社MRI技術開発主幹、(財)工業所有権協力センター主席部員などを経て、2006年本学客員教授就任。

 

河端 美樹 Miki KAWABATA 研究員

●専門 電子工学、計測工学。

星稜女子短期大学経営実務科卒業。(株)イーグルテクノロジー入社。1999年より本学研究員。超電導センサの研究開発、性能評価研究に従事。

 

↑pagetop