研究所概要

研究所概要

 先端電子技術応用研究所は、超電導エレクトロニクスを基盤とした超高感度磁場センサとその応用分野の開拓を中心に、センサ技術や画像診断技術の医療や産業への幅広い応用を目指して研究開発を進めています。とくに、低温超電導量子干渉素子(LTS-SQUID)の分野では、SQUIDセンサ自体の開発から、低温技術、磁気シールド、微小信号計測技術まで、SQUID磁場計測システム開発に必要なすべての要素技術を有する国内唯一の研究所です。研究成果の産業界への技術移転や研究協力も積極的に行っています。

↑pagetop