研究内容

超電導エレクトロニクスをスタートとして、 さまざまな領域へと挑戦していきます。

超電導エレクトロニクス技術

SQUIDを中心とする超電導エレクトロニクスを研究・開発することで、超高感度・超高速計測デバイスや、脳、心臓、脊髄などの生体磁場測定システム、資源探査システム、地磁気モニターシステム、非破壊検査システム、通信用アンテナシステムなどを実現します。

電子技術関連基盤技術

ハードウェアとして低温工学応用技術、セラミックス材料・高分子材料応用技術などを、またソフトウェアの面では信号処理技術、逆問題などの信号源解析技術、グラフィカルユーザーインターフェースなどのマルチメディア関連技術、ネットワーク技術などを開発します。

高感度計測・高性能制御技術

金属・シリコン材料デバイス、レーザーや超音波を用いた高感度計測システム、高性能制御システムを実現します。

↑pagetop