金沢工業大学 航空システム工学研究所

所長 廣瀬 康夫

航空システム工学研究所では社会や企業のニーズに合った研究に取り組んでいます。航空システム研究所に所属する教員は企業出身の教員と大学等の教育機関出身の教員により構成されているので、企業や社会のニーズを理解して、より実用面 に近い研究や教育を行うことが可能です。この特色を活かして、他大学や企業と連携して航空機の開発・設計を念頭においた研究や技術支援を行います。一方、研究所独自のプロジェクトとしては、災害時に活躍できる小型無人機や二酸化炭素の 排出量低減につながる軽量構造の研究やジェットエンジンの騒音低減につながる吸音パネルの研究を行っています。