コンセプト

写真欄
ゲノム生物工学研究所は、産業上有用な微生物について、ゲノム解析で明らかになった構成遺伝子の機能を調べ、その生物の持つ優れたシステム、有用なたんぱく質を明らかにし、その情報・物質を利用して、地球環境に優しいバイオプロセス、材料の開発、安全な食品の開発に役立てることを目的に次の内容の研究を行っています。
  1. 機能ゲノム解析: 各遺伝子の役割、遺伝子間の関係を明らかにする。
  2. プロテオーム解析: 各タンパク質の機能を明らかにする。
  3. 情報科学的解析: 生物の中で起こっている現象の全体像を明らかにする。
  4. 酵素の大量発現・反応解析: 大量に生産する技術を確立し、その機能を明らかにする。
  5. 酵素の構造解析・改変: 産業利用に適するように活性、安全性などを高めるための改変を行う。
  6. 酵素利用技術開発: 企業などとの共同研究により、酵素の実際の利用方法を開発する。
TOP研究所説明>コンセプト
このページのトップへ