キャビテーションに関するシンポジウム (第16回)

講演論文募集要項

概要
 標記シンポジウムを下記により開催いたします.本シンポジウムは,異なった専門分野の研究者,技術者がキャビテーションという共通の問題に対する認識を深めるという趣旨で,過去15回開催されて参りました.
 今回も特別講演や特別企画の他に,参加者のオリジナルな論文を公募いたします.内容は,キャビテーションに関するものであれば,ジャンルを問いません.下記項目5.にあります様に,今回も (1)普通講演 の他に,(2)話題提供講演 を公募致しますので,どうぞ多数講演論文をお寄せいただきますよう,ご案内申し上げます.

1. 主催
日本学術会議 機械工学委員会
第16回キャビテ−ションに関するシンポジウム実行委員会

2. 共催
日本機械学会,日本船舶海洋工学会,土木学会,農業農村工学会,ターボ機械協会,
日本航空宇宙学会,可視化情報学会,日本流体力学会,日本フルードパワーシステム学会,
日本トライボロジー学会,日本原子力学会,日本混相流学会,火力原子力発電技術協会,
・本ウォータージェット学会,・本生体医工学会,日本金属学会,日本材料学会,
腐食防食協会,日本超音波医学会,日本マリンエンジニアリング学会,日本ソノケミストリー学会,
非線形音響研究会

3. 開催日
2012年11月23日(金・祝),24日(土)

4. 会場
会場:金沢工業大学 扇が丘キャンパス

5. 講演種別
1) 普通講演
内容未発表の論文.
2) 話題提供講演
異なる分野の研究者・技術者間の情報交換という意味合いの濃い論文.
(例えば,著者自身の継続的研究をまとめたものや,state-of-the-art的なもので,
既発表の内容でも結構です.但し,既発表論文と同一のものは認めません.)

普通講演、話題提供講演とも発表時間15分、質疑5分を目安に講演いただくようにお願い致します。


6. 申込締切
講演申込期日:2012年7月23日(月) ※なお,従来通り審査の上採否を決定します.

7. 原稿締切
講演論文提出期日:2012年10月12日(金)

8. 問い合せ先
キャビテーションに関するシンポジウム(第16回)現地実行委員会
〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1
金沢工業大学工学部機械工学科
佐藤恵一 教授
Email: cav16[at]mlist.kanazawa-it.ac.jp ※[at]を@に変えて送信して下さい.